日光浴と身長の関係

日光浴が体に良いと耳したことはありませんか?

しかし、日光浴と身長の関係についてはあまり知られていないかもしれません。

実は、日光浴をすることと背が伸びることは非常に密接な関係があるのです。

特に成長期のお子さんにはとても有効と言われています。

まわりの子たちと比較して自分の子供の身長が低いと心配に思う方もいるでしょう。

そこで「日光浴と成長の関係性」について、分かりやすく説明していきたいと思います。




光浴は骨の成長に重要なビタミンDを作りだす

ビタミンDは丈夫な骨や歯を作るとても大事な栄養素です。

そのビタミンDは日光の紫外線を浴びることによって、皮膚内にあるプロビタミンDという成分がビタミンDに変換され生成せれます。

ビタミンDは骨を形成するカルシウムなどの吸収促進を助ける働きがあり、成長期に不足すると、丈夫な骨を形成できず骨各異常にも繋がる恐れがあります。

またビタミンDはガン細胞抑制や免疫作用もある体にはとても重要な栄養素なのです。

日光浴は体内時計を整えます

体内時計とは人の体内で日々の生体リズムを刻む働きのことです。

正常であれば意識することなく、日中は体や体内の働きを活発にし、夜になると体や体内を休息状態に切り替えます。

そしてこの体内時計は日光を浴びることでリセットされ、一定のリズムに整えようとします。

しかし体内時計が乱れると睡眠覚醒リズムの乱れにつながり、その結果不眠になったり、質の良い睡眠がとれなくなります。

当然、睡眠不足や質の悪い睡眠は健康や成長にとって良いものではありません。

そのため、適度な日光浴は体内時計を整えるため、健康や成長にとても重要と考えられているのです。

健康と成長に良い睡眠は重要

昔から「寝る子は育つ」と言われますが、まったくその通りで、成長と良い睡眠はとても関わり深いものです。

なぜなら成長に最も重要な「成長ホルモン」は睡眠時に作られ、良質な睡眠時に最も多く分泌されるからです。

この成長ホルモンは「背が伸びる」などの体の成長や疲労回復にとても重要なものです。

ですから日光浴によって体内時計を整えて、良い睡眠をとることが重要なのです。

それでは、良い睡眠とはどういった睡眠を意味するのでしょうか?




良い睡眠

良い睡眠とは、ただ単純に長い睡眠時間をとれば良いということではなく、睡眠の「質」のことを指しています。

睡眠には深い眠り「ノンレム睡眠」と浅い眠り「レム睡眠」という2種類の睡眠をおよそ90分の間隔で繰り返しているのですが、寝付いてからの最初の「ノンレム睡眠」が最も深い眠りであり、成長ホルモンが多く分泌されます。

一般的に寝付いてからの3時間が重要と言われています。そして目覚める朝に向かって減少していきます。

つまり寝付いてからの3時間の間に深く眠れているかが重要ということです。

しかし、誰もがこの質の良い3時間に深く眠れるかというとそうではありません。

まず体内時計が整っていないとダメです。

そして規則正しい生活、良い食生活を送っていないと、質の良い3時間の睡眠は安定してとれません。

なので日光浴による体内時計を整え、寝る時間と起きる時間を規則正しくして、食生活にも気を配ることが重要です。

日光浴・良い睡眠を保っていれば必ず成長・背が伸びる?

一般的に背が伸びる成長期は小学校高学年から高校生までと言われています。

いい変えれば、この期間にどれだけ背を伸ばせるかがポイントとなります。

ただし日光浴と良い睡眠だけでは個人差も含めても、十分だとは言えません。

もちろん日光浴と良い睡眠のふたつは重要な要素ですが、同じように身長を伸ばすのに大切なのが「栄養」なのです。

つまり食生活が大事ということです。

せっかく日光浴と良い睡眠が保たれていても、体内に成長に必要なたんぱく質やカルシウムや鉄分・亜鉛やビタミン類が不足していては、これらを十分に活かすことができなくなってしまいます。

これらを無駄にしないためにも、子供の食生活に気配りしたいところですが、成長期の子供は特に活発な時期ですので、必要な栄養素を運動や遊びで使ってしまうことも考えられます。

またこの時期は、子供なりに色々なストレスでホルモンバランスを保てないことも考えられます。

ではこれらをカバーするにはどうすれば良いのでしょう。

栄養のサポートが必要

必要な栄養素が食事では足りないとなると、サプリや栄養バランス飲料などを活用することになります。

成長期という限られた期間に効率よく、無駄なく栄養補給するには、サプリや栄養バランス飲料などでケアすることが有効的です。

日光浴と良い睡眠と食事、そしてサプリや栄養バランス飲料で大切な子供の成長期をケアしてみてはいかがでしょうか。

子どもの偏食・栄養バランスを考える』のページをチェック。